浅草で観光に便利なホテル

ユニークなイベント!浅草サンバカーニバル

浅草サンバカーニバルは、毎年浅草で開催されているユニークなイベントです。

1981年に神戸で行われていたサンバカーニバルを参考にしたのが始まりで、以降ずっと続けられてきています。今ではリオのカーニバルを目指し、盛大にコンテストが開かれています。日本で最大のサンバカーニバルのコンテストとして有名です。浅草サンバカーニバルは、「S1リーグ」と「S2リーグ」に分かれており、それぞれにパレード内容を競い合います。

S1リーグでチームの順位が下るとS2リーグに降格となり、S2リーグで優勝できたチームはS1リーグに昇格。負けたチームにも期待が持てる敗者復活戦のような状態で、S1リーグとS2リーグのチームが入れ替わります。S1リーグには、アレゴリアと呼ばれる巨大な山車が登場してカーニバルを盛り上げています。ダンサー達はファンタジアと呼ばれる特注の衣装を着てサンバを踊っています。サンバカーニバルのパレードは、物語性があることから「動くオペラ」と呼ばれているようです。

現在では、スポンサー企業もイベントに参加するようになっており、「テーマ・サンバリーグ」を開催。壮大なストーリーやテーマを決めて、それぞれのチームが独自の出し物でコンテストの順位を競い合います。衣装も踊りも年々派手になってきている浅草サンバカーニバルですが、イベントは浅草の公道を利用して昼間開催されており、夕方にはコンテストの結果がわかります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *