浅草で観光に便利なホテル

歴史ある浅草は一年を通してイベントが盛りだくさん

下町の風情が残る「浅草」は外国人観光客も多く、日本国内だけではなく世界中の方々が毎年多く訪れています。

そして一年を通してイベントが目白押しで、都内屈指の観光スポットとなっています。そんな浅草のイベントですが、まず一番有名なのが1月の初詣だと思います。特に「観音様」には正月の三が日のみで約290万人もの参拝客が訪れます。初詣以外にも大根祭りと言って、正月に奉納された大根が風呂吹き大根になり無料で配布されるお祭りもあります。ゆず味噌の風味が豊かな風呂吹き大根は、清められた大根で作られていて、心身ともに健康にしてくれると言われています。

2月の節分には豆まきが行われ、浅草にゆかりのある有名人が多く参加しています。初夏の5月には最大のお祭り「三社祭」があり、威勢のいい神輿や掛け声が街に溢れます。いつもに増して活気に溢れた街並みは下町の情緒がとてもあり一見の価値ありです。7月には東京三大花火大会の一つ、「隅田川花火大会」があります。なんとこの大会、日本最古の花火大会を起源とする歴史ある花火大会で、約2万発の花火が上がり約75万人の人が来場します。

周辺のイベントスポットでは眺めの良い有料席があったり、ビアガーデンがやっていたり、屋形船に乗って花火を鑑賞できるなど楽しみ方は沢山あります。11月にはねぷた祭りがあります。ねぷたと聞くと青森のイメージがありますが、浅草でもねぷた祭りを体験できます。山車が商店街を掛け声とともに練り歩き、とても華麗です。また11月には商売繁盛にご利益のある酉の市もあり、当日は24時間露店が出ていてとても活気があります。1年の締めくくりの12月には羽子板市があり、正月用品を求めて沢山の人々で大にぎわいです。この他にも浅草では一年を通して様々なイベントが開催されています。どのイベントも見逃せません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *