ユニットバスをリフォームする時に知っておくべきこと

ユニットバスは、10年程度で壊れることはありませんが、20年も経過すると故障する場所が目立ってきます。一般的な目安としてユニットバスを新しくするのは20年単位と思って間違いないでしょう。リフォームする場合には、どれぐらいの予算になるか気になるところですが、およそ80万円から100万円ぐらいかかると思って間違いないでしょう。もともとタイルで張ってあるようなお風呂場でも、ユニットバスにすることは可能になります。

タイルをはがすこともありますが、そのままタイルの内側にユニットバスを組むことでリフォームすることが完了します。タイルをはがすとお金がかかりますが、特に問題なければそのまま張り付けておいた方が、安くなるでしょう。ユニットバスにも様々なタイプがあります。もしリフォームすることをきっかけに、新しい機能を取り付けたいならば、カタログなどで検討しておくのもよいかもしれません。

例えば最近はお風呂に快適性を求めるためミストの出るバスもあります。ミストを出すことでマイナスイオンを感じることができ、特に女性は肌に良い影響を受けることができます。一方で、バブルのバスもあります。仕事で疲れて帰ってきた時、バブルが出るバスであれば、疲れをとることができます。

特に腰回りを中心に強い泡が出ますので、血の流れを良くすることができるだけでなく、疲労度を和らげることが可能になります。もちろん新しい機能をつければお金がかかりますので、業者とよく相談してみましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です