フロアコーティングはDIYでも施工できます

自宅のフロアコーティングを考えた場合、費用を節約することを希望する方も多いものです。専門店に依頼する方法では、まとまった料金が掛かってしまうので、DIYで施工することを検討してみることもできます。DIYの場合では最初にフロアコーティング用の溶剤を購入する必要があります。比較的大きなホームセンターでは、取り扱いをしていることが多く、ウレタンタイプの場合では低価格にて販売されているものもあります。

次にモップを購入することも必要です。専用のモップというものがあるので購入し、合せてマスキングテープを購入することで準備を整えることができます。施工する室内に置いてある家具や物品の全てを室外に出してから、丁寧に室内の清掃を行うことが大切です。床面だけではなく、埃などが床面に落下してしまうことが無いように、壁面や天井、照明器具に対しても一定の掃除を済ませておくことが求められています。

綺麗に床を仕上げた場合では、マスキングテープを用いて壁面との間の部分を隠す作業が必要です。溶剤が余計な場所に付いてしまうことが無いように配慮する方法で、これでフロアコーティングの下準備が終わったことになります。施工方法は室内の奥側で、ドアから遠い場所からモップで塗ることが基本とされていて、施工している方が室外に出る空間を残しながら作業を進めることがポイントです。乾燥後には再び家具類などを室内側に搬入することにより、作業を終わらせることができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です