フロアコーティングの施行を行うメリットとは

近年では、新築の家を購入した際に、ピカピカの床をずっと維持していくためにフロアコーティングを行う家庭も増えてきています。きれいな床をずっと保っていきたいと思っても、家具の移動の際に傷をつけてしまったり、食べこぼしなどで汚れが付いてしまうことが考えられるでしょう。これらの傷や汚れを最小限にとどめておくものとしてフロアコーティングが選ばれています。そもそもフロアコーティングとは、コーティング剤を使って床材を保護する施行です。

通常のフローリングは、水拭きすることは避けた方がよいと言われていますが、床をコーティングすることにより水拭きも可能になり、普段の手入れがぐっと楽になります。特にペットを飼っている家庭や、幼い子供がいる家庭には特におすすめといえるでしょう。また、床をコーティングするため、光が反射することになります。そのため部屋のイメージも明るくなるというメリットもあるでしょう。

床がいつまでも美しいので、インテリアを考えるのも楽しくなることでしょう。このようにたくさんのメリットがあるフロアコーティングですが、初期費用としてまとまった費用がかかるのが悩みどころです。新築時にはただでさえお金がかかるので、フロアコーティングの施工を迷う人も多いものです。しかしその効果は10年以上持続し、長い年月、美しい部屋を保てると考えれば、魅力的な施工であるといえるでしょう。

注意点として、コーティングを行った際のツヤの加減や、施工時のにおいなど塗料によって様々なので、業者とよく相談して選ぶようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です